サバゲー 初心者ルール解説  YouTube動画

2017-08-23

基本ルール

  1. スプリング式マガジン何本でもOK
  2. セミオートオンリー
  3. フルオート・バースト・レーザーポインター・外部ソース炭酸ガス等は使用禁止
  4. 主なゲーム:殲滅戦、復活カウント戦など
  5. BB弾が当たった際は大きい声で(ヒット)コールをすること
  6. 弾速測定あり、0.2gBB弾使用時の初速95m/s、0.25gBB弾使用時の初速85m/sまで、とする
  7. 当フィールド、来場の服装について、必ず私服でご来店いただく事
  8. ゲーム中の外出について、必ず私服へ着替えする事
  9. 当フィールド内、エアガン持込の場合は必ずガンケースに入れて、ご来店する事

初速(パワー)制限

改正銃刀法で定める0.98J以内のパワーのエアソフトガンのみ所持可能です。 0.98Jを超えるパワーのエアソフトガンをお持ちの方は、直ちにフィールドよりお引き取りいただきます。 なお、当フィールドで使用可能なガンは0.2gBB弾使用時の初速95m/s(0.903J)0.25gBB弾使用時の初速85m/s(0.903J)までとなります。

外部ソース(ガス、エアのタンクが別体のガン)利用のエアソフトガンの使用は禁止とします。 また、その場での組直し調整や減速アダプターは一切認めませんので、ご注意願います。 ゲーム休憩中等に抜き打ち弾速チェックを行う事があります。ご理解ご協力をお願いいたします。

安全装備

[ゴーグル]

目の保護を目的としたゴーグル等は頭の後ろでゴムバンドや紐で止めるタイプで顔面も保護できるフルフェイスタイプを強く推奨致します。 昨今のリアル派ゲーマーの方々の装備を鑑み、フルフェイスタイプの強制はいたしませんが、不特定多数の方々とプレイする関係上、トラブル防止の観点からもフルフェイスタイプの着用を強く推奨いたします。 フィールド内はもちろん、シューティングレンジでも着用の事。

[手袋]

BB弾の被弾からの痛み軽減にも手袋の使用を推奨いたします。

[靴]

足首まで保護されるコンバットブーツを推奨いたします。 運動靴でも参加可能ですが、足場が不安定な個所もある為、足首まで保護された厚底運動靴を推奨いたします。

[ウェア]

素肌がなるべく露出しない、汚れても良い服装で参加願います。

※怪我の危険を十分に理解した上で完全な自己責任にてお願いいたします。

ヒットコール

跳弾、ポロ弾、味方弾等すべての被弾はヒットとなります。 ヒットされた場合は、両手を上げ大きな声でヒットコールを行い、周囲にアピール願います。 オーバーキルはアピール不足による物と認識願います。また、キル側もオーバーキルしない様に注意する事。

※アピールとは、ヒットコールと同時にエアソフトガンを両手で頭上に掲げる。白旗(ハンカチ等)を掲げる等。

フリーズコールの禁止

トラブル回避のため、フリーズコールは禁止とさせていただきます。 至近距離ではなるべく痛くなさそうな所をセミオートで撃ち、撃った後は「近くてすみません」と声をかける等、十分な配慮をお願します。

レーザーサイトの使用禁止

法規制内の物でも定例会では使用禁止とします。

無線機器の使用

電波法に違反する無線機器の使用を禁止します。

模造刀剣類の使用禁止

ゴム製等の模造刃など素材に関わらず持ち込み禁止とします。

徒手格闘の禁止

模造ナイフアタックや徒手格闘は禁止とします。

グレネード類の使用

M203等のモスカートやハンドグレネード(手摺弾)の使用は可。但し、投げつける等は禁止。 安全節度を持って使用願います。

弾数制限

いろいろなルール設定の中で、フルオート禁止のゲームを行いますので、フルオートのみの銃(ミニミ、M60、ミニガン等)だけでなく、コッキング式やセミオートに切り替えられる銃もお持ちいただく事を推奨致します。 また、ノーマルマガジンによる、マガジンチェンジのスリルをゲームに取り入れる事もありますので、ノーマルマガジンの持参も推奨致します。

シューティングレンジの使用

ゲーム中でもシューテイングレンジのご利用は可能です。

18歳未満の方の参加

保護者同伴(ゲーム参加必須)であれば利用可能です。

要注意事項

以下に該当する方は、参加をお断り、又はゲーム開始後でも、途中でお引き取りいただく場合がございます。

  1. フィールドスタッフの注意、指示に従えない方
  2. 他のフィールドにて過去になんらかの問題を起こし、出入り禁止や要注意人物等の扱いを受けている方。
  3. 至近距離で相手の顔面に射撃を行う、故意なオーバーキル等、明らかにマナー違反行為をされる方。
  4. 悪質なゾンビ行為を繰り返される方。
  5. セーフティーエリアでの発砲禁止。銑内の弾抜きは、シューティングレンジ及びお近くの弾抜きBOXにてお願いします。
  6. 喫煙は喫煙所に灰皿を設置しています。指定場所以外での喫煙は厳禁とします。
  7. 飲酒は禁止とします。
  8. 当フィールドは0.25gを超えるBB弾の使用禁止、お客様の持込のBB弾を抜打ちチェックいたします。ゲーム中に弾速レギュレーションに関して不正行為の疑いが出た場合は、ゲームを中断して再度チェックさせてもらう場合があります。予めご了承下さい。又、ゲーム中に抜き打ちでチェックを行う場合もあります。もし0.25gを超えるBB弾が見つかった場合は当店処分させていただきます。

※上記2、3、4、該当者を見掛けたら、直接対応する様な事はせずにスタッフへ進言願います。

ゾンビ行為について


ゾンビ行為が発覚したらその日の全てのゲームが台無しになりかねません。ゲームを楽しむために集まっているわけですから、楽しむことができなくなったらその時点で解散することもあります。自分だけ楽しむような「ゾンビ常習者」と判断された参加者は容赦なく排除します。以後二度と参加できなくなりますのでくれぐれもご注意ください。当てられたかな?と思ったらすぐ「ヒットコール」、大げさなくらいで「ヒットアピール」、素早くフィールドを「退場」。この3つを守っていれば大丈夫です。

もし「ゾンビ」を発見したら?

もしゲーム中に死亡無視(ゾンビ)行為をされたり、それを目撃したらそのゲームが終わった直後にスタッフに報告してください。そのためにはゾンビ行為を行なった参加者の特徴やその後の行動(どんな格好していたか、どのあたりで目撃したか、どの方向へ移動したかなど)を確認してください。ゾンビ行為を行なった参加者へはスタッフから警告しますので、絶対に当事者どうしでは解決しようとしないでください。また、ゲーム中にゾンビを発見しても暴言は慎んでください。事実関係がはっきりしない場合が多く、なによりゲームの雰囲気を害します。

※警告および追放

  1. 運営スタッフは本規定に基づいて警告すべきと判断した者、またはその所属団体に対して、運営スタッフの権限において警告を与えることができる
  2. 同一開催日に2回の警告が与えられた者および団体は運営スタッフの権限で追放の措置をとることができる
  3. 原則として、過去に追放処分を受けた者および団体には、当店主催のサバイバルゲームへの参加を禁ずる
  4. 社内ではゾンビブラックリスト用意、予約の時点でお断りいたします。
  5. 無記名ゾンビ常習者の通報メール用意いたします。 3回通報された方は 当社のブラックリストに載せます。
  6. その後当店主催のサバイバルゲームへの参加を禁ずる。

Top of page