2019年3月1日から

下記の新レギュレーション適用


利用規約

 本規約は予告なく改廃等、変更する場合がございます。会員または利用された場合、この利用規約に同意したものとみなします。当施設をご利用する前に必ずご確認をお願いいたします。


~フィールド参加資格~

Tactics Field会員となり、利用規約及びレギュレーション等をご理解いただき、楽しく遊んでいただける方のみ利用できる資格があるとみなします。

 また、 満18歳未満(高校生を含む)のみでのご利用はできません。

※参加する場合は、保護者同伴かつ保護者の方が施設内にいる場合に限り、利用可能となります。福岡県青年育成条例に従い、こちらからは10才以上用ガンのレンタルのみしかしておりません。

※高校生以下の未成年者の利用時間に関しまして、22:00までのご利用とさせていただきます。


~施設の規定~

 施設とはフィールド含む当ビル(LIZビル)内、駐車場を含む敷地内すべてを指し(以降施設と定義)以下の規定に遵守すること。

・施設内にある装飾品や設備等を故意に破壊、持ち出す行為を禁止

・施設内であっても、許可された場所以外への立ち入りを禁止

・施設内での暴力行為の禁止

・施設内で指定されていないところでの喫煙は禁止

・酒気帯び状態もしくは施設内での飲酒行為の禁止

・当施設で刃物や爆発物及びエアガン以外の銃器類(火薬銃等)の利用禁止

・施設内でのトラブル(事故や盗難、怪我等)に一切の責任を負わない


~フィールド規定~

 以下の行為を禁止します。

・公序良俗に反する行為

・第三者に故意に損害や不利益を与える行為

・エアガンや装備(マガジンなど)を露出した状態での入退店

・装備品や上下迷彩服などおよそファッションとは言えない服装での入退店

・利用場所以外でのマガジンの装着や空撃ち、発砲等相手に怪我をさせる可能性がある行為

・不用意なエアガンの取扱い

・当店(スタッフ含む)に損害や不利益を与える行為

・ゲームにおける当フィールドのレギュレーションを違反する行為

・上記以外で、スタッフが危険と判断させていただいた場合


~警告~

 会員または同伴者が規約違反やレギュレーション違反に該当した場合、スタッフが警告又は退店、施設利用制限を宣告する場合がございます。

・禁止行為含む規約違反、レギュレーション違反を行った場合

・当店の品位、名誉を傷つけ、著しく秩序を乱した場合

・営業に支障をきたす行為や他会員、同伴者、近隣の方へ迷惑行為を行った場合

・会員及び同伴者として、品位を損なう行為した場合

・上記以外で、スタッフが危険と判断させていただいた場合

※上記等の理由で退店等を命じられた場合、参加費など料金にかかわる一切の返金対応については応じることはできません。


~利用制限・出入り禁止~

 禁止行為及び警告の状況により、施設の利用制限もしくは出入り禁止処分をさせていただく場合がございます。

 施設の利用制限について以下に類別します。

・平日のみ参加可能(土曜日や日曜日、祝日の利用は不可)

・貸切参加のみ可能(平日、土日、祝日の利用は不可)

・ショップのみ利用可能(ゲーム参加、貸切の利用は不可)

※利用制限の場合、対応によっては期間(一か月~)を設ける場合がある。

出入り禁止は、本規約やレギュレーションを著しく違反し、再三注意したにもかかわらず改善の見込みがない場合、協議の結果宣告されます。また、宣告後の対応によっては法的措置を行う場合がございます。 当店の運営会社にかかわる敷地内すべてへの立ち入りを禁止し、フィールド及びショップ等のご利用を一切お断りさせていただきます。

※注意事項※

 規定や当店が定めたルールを守らず、ゲーム中に利用者個人の過失等で自身又は第三者を傷つけた場合、器物破損した場合、当店の過失でない場合は原則自己責任となります。施設を利用するにあたって発生したトラブル(盗難や傷害、死亡などその他一切の事故)については当店の過失がない場合は、利用者の責任において対処するものとし、当店は一切の責を負いません。

 上記に定める 未成年者(法的責任を負うことができない)の利用については、保護責任者が本規約を了承しているものとみなし、責に任ずることといたします。


レギュレーション


~エアガンについて~

 エアガンや装備品を持ってくる際は必ず露出しないよう持ち運びを行い、露出した状態での入退店はお断りさせていただいております。

 持ち込みのエアガンはその日に利用するもの種別問わず、 すべて適正ホップ(ゲームで利用するホップの状態)にて弾速チェックを行います。(ハンドガンやエアコキ、10禁ガン等含む)フルオートやバースト射撃のみでしかご利用できないエアガンについては、原則利用できません。(イベントにてフルオート戦等は別)エアガンの弾速が95m/s(0.903j)を超えるエアガンに関しては、その日のゲーム終了までバックヤードにてお預かりさせていただきます。また、減速アダプタを利用は当店では禁止させていただいております。弾速については、弾速計によってばらつきがございますので、カスタムされている方は特に余裕をもって調整していただくようにお願いいたします。もし弾速チェックを行っていないエアガンを確認した場合、警告等の対応をさせていただくことがございます。

 エアガンのマガジン装着、BB弾発射、空撃ち等を行う場所を以下に指定し、それ以外の場所では禁止する。

・ゲームフィールド(施設4F~6F)

・シューティングレンジ(施設3F)

・3F~6Fにある弾抜きBOX

・弾速チェックを行う場所


~使用できるBB弾~

  0.25g以下の径6mmプラスチック及びバイオBB弾が使用できます。0.25gを超えるもしくは径が6mmを超えるBB弾の利用は禁止です。発見した場合、警告等の対応をさせていただくことがございます。


~使用できるエアガン動力ソース~

 電動ガンに関して、通常のニッケル水素バッテリーやリチウムポリマーバッテリー等の動力ソースは使用可能。また、通常バッテリー収納するところ以外で外部に上記のバッテリーをつないでの利用も可能です。

 日本国内にて購入できるHFC-134a規格のガス、HFC-152a規格のガス、東京マルイノンフロンガス、CO2カートリッジはご利用いただけます。 (規制により変動がある可能性があるため、変更する可能性があります。)

 ガスに関しては、上記で挙げているもの以外、海外などで利用しているようなガス、上記規格以外のガス、上記以上の高圧ガス、混合ガス等については使用禁止となります。

 記述されているソース以外で、 外部ソースを用いたエアガンは総じて利用禁止です。(電磁弁を利用したカスタムに関しては、「マルシンの12gカートリッジを利用している」「レギュレータ(出力調整部分)が固定してある」「ユニットが外部に露出していない」の3つを確認したうえで、従来の初速を守っていれば使用可能)


~射撃制限~

 当店は 「セミオートオンリー」(※1)、「3タップ制」(※2)を導入しております。合わせて、当店ではギヤロックの解除等フルオートをどうしても撃たないといけなくなった場合でのみ、フルオート射撃が許可されます。原則フルオート射撃はシューティングレンジ含めて撃つことができません。ただし、貸切利用やゲーム中で行う特殊ルールはその限りではございません。(貸切利用の場合は必ず利用者全員の同意の上、スタッフに了承を得てご利用ください。)

※1「セミオートオンリー」・・・一回トリガーを引いて、一発BB弾が出る状態のことを指し、交戦距離等を鑑みて、この状態でのみのご利用となります。

※2「3タップ制」・・・セミオートで最大3回まで連続でトリガーを引き、そのあと1秒間ほど間を空けて再度射撃可能という制限です。1回や2回トリガーを引いた場合も、同様に1秒間ほど間を空けて再度射撃可能となります。


~マガジン制限~

 当店では1ゲームに使用できるBB弾が100発までとなっております。(多段マガジンは利用可能ですが、なるべく100発程度射撃した場合に自主ヒットで出るようにしてください)また、ショットシェルを用いるガンは最大10個までシェルを使えます。 ショットガンの多段マガジン利用はM4マグが使えるものやドラムマガジンについては禁止です。ただ、電動ショットガンの多段マガジンは利用できます。ハンドグレネード(サイクロン等)は1つで1発換算させていただいております。排莢式もご利用いただけますが、紛失等の際は自己責任にて対応をお願いしております。

 ゲーム中にマガジンやハンドグレネードをフィールド内に置いた、投擲した場合、邪魔にならなければ回収し、難しそうであればゲーム終了後に回収してください。


~ハンドグレネードやモスカートの使用について~

 モスカートはフリー参加時には使用禁止です。貸切の場合は利用可能とします。ハンドグレネードやモスカートどちらとも、複数フロアを使用したゲーム等で、階段間での投擲(発射)や、フィールドから階段へ向けての投擲(発射)は禁止とさせていただいております。逆に、階段内からフィールドへの投擲(発射)は許可させていただいています。また、ハンドグレネードは、投擲の仕方により相手を怪我させてしまう恐れがあるため、使用の仕方については下記の事柄を必ず守ったうえでご利用ください。もし、守ることができないのであれば最悪利用制限等の警告を出す場合がございます。

※ハンドグレネードの使用上の注意※

・ハンドグレネードは1つで1発換算(最大100個持つことが可能です)

・腰より低い位置で下投げ投擲すること

・山なりに投擲しない

・およそ2~3m程度を目安に投擲すること

・他プレイヤーに当たらないように投擲すること

(もし万が一当たった場合は必ず謝罪を行うこと)

・ハンドグレネードは必ず立ち止まって投擲すること

・投擲後の回収は、ゲーム中のプレイヤーの妨げにならなければ回収し速やかにセーフティに戻ること。難しそうであれば、回収はゲーム終了後に必ず回収すること。

・当店に過失がない限り原則ハンドグレネードの破損や紛失における責任は自己責任となります


~装備品・利用アイテムについて~

 各種装備品の規定について下記に定める。

・フラッシュライトは1000ルーメン以下の物に限り利用可能

・大きな音が出るもの(スタングレネード等)の利用禁止

・レーザーポインターの利用禁止

・電波法に触れる無線等は利用禁止

・模造刀(プラやゴム製の物に限る)の装備着用は可能、ナイフアタック等は禁止ですので利用行為は禁止(重剣のようにエアガンの先につけることも禁止)

・フェイスガードもしくは最低ネックウォーマー等で口元を覆い隠すこと

(ネックウォーマー等でも怪我をする恐れがありますが、自己責任の上で着用するようにお願いします)

・ゲーム時の衣類は赤チームなのに黄色のシャツや黄色チームなのに赤色のシャツを着てのゲーム参加は不可とさせていただき、裸や生地が薄い衣類(透けて見えるようなシャツ)やモラルに反するような衣類でのゲーム参加は禁止

・装備品(ドットサイトなど)は自己責任の上で利用してください

※破損するものとして考え、もし破損してしまうと困るのであれば利用しないように


~セーフティエリアでの規定~

 セーフティエリアでは、エアガンのマガジンを抜いた状態、セレクターをセーフに入れる、空撃ちをしない、使用後は必ず弾抜きを行うなど、暴発または万が一トリガーを引いても弾が出ないような状態での管理をすること。エアガンの取扱いの中で、ゲーム中以外で安易に銃口を向けないなど何かあった際に怪我につながりかねない行為は禁止です。

フィールドに併設してあるセーフティでは原則ゴーグルやマスクの着用義務があり、利用者または見学者問わず着用となります。


ゲームルール


~ヒット対象について~

 ヒット対象を以下に定める。

・衣類から装備品、身に着けているもの(エアガン含む)にヒット

・パーテーションや他者ヒット等からの跳弾がヒット

・手持ちの弾がなくなった場合

・正面同士で銃口を向けあいながらの鉢合わせは両者ともにヒット

・「当たったかな?」と疑問に思ったときはヒット

・フレンドリーファイヤ(味方からの誤射)は両者共にヒット

・自身が撃った弾が着弾(跳弾やハンドグレネード等が自分に着弾)したらヒット

・その他禁止行為等をした場合(自主ヒット)(両腕のマーカーがないときなど)

・シチュエーションヒット(自主ヒット)(※1)した場合

・フリーズコール(※2)をされた場合

※1「シチュエーションヒット」・・・状況によって自主ヒットする行為で、あくまで自己判断で行うところになりマナーとなる部分です。相手に強要するようなものではありません。ぜひ優しさの連鎖をしていただければと思います。

例:背後をとられて銃口が向いていたときや、自分が「負けたな」と思ったとき、撃ち合うと危ないなと持った時など

※2「フリーズコール」・・・当店では至近距離なおかつ相手の真後ろ(横などはNG)、気づいていないという3つの条件のもとで、相手の肩を2回とんとんと軽くたたき、「フリーズ」といった場合に成立する行為のことを指す。無理やりフリーズコールを取りに行くような行為やフリーズコールをされた方の撃ち返し行為などは危険なため禁止とさせていただきます。

※注意事項※

 ヒット対象の中にエアガンもありますが、もしエアガンに当てられ何かしらの装備が損傷した場合は、いかなる場合においても自己責任にてお願いします。(特に光学機器関係)また、当てた人を見つけ出し弁償等に関する討論等も禁止ですのでしっかり破損防止に努めるようにお願いいたします。また、装備品や前述で挙げているハンドグレネードも同様に、自己責任となり、しっかり破損防止等に努めるようにお願いいたします。


~ヒットについて~

 ヒット対象に該当した場合 「ヒットコール」(※1)を行っていただきます。また、ヒットコール後には「ヒットアピール」(※2)を行いながらセーフティエリアへ戻っていく形となります。交戦距離が近く、少し遠距離になるとオーバーキル等にもつながりかねません。しっかりとコールを行い自身で余計に撃たれないように防止を行うようにしてください。

※1「ヒットコール」・・・ヒット対象に該当した場合に必ず行うコールで、「ヒット」や「当たった」等、相手チームに当たったよと宣告するものであり、「ゲームから退場します」等の意味合いが強いですので、しっかりと相手に聞こえる声でコールを行うようにしてください。また、こういったコールを行うゲームですので、なるべく誤解を招くような発言がないように意識していただければと思います。

※2「ヒットアピール」・・・ヒットコール後に退場する際行うコールで、「ヒット通ります」等で、退場していますというアピールをし、余計に撃たれないよう注意しながら速やかに退場するようにお願いいたします。また、声だけでなく身振り手振りでアピールするとなお良いかと思います。


~ヒット者について~

 ヒット後、ヒットアピールをしながらセーフティエリアに速やかに戻るように努めてください。また、なるべくゲームの妨げにならないように注意すること。ヒット者が進行中のプレイヤーに敵の位置情報など情報交換する行為も禁止です。


~ゲームプレイ時における注意・禁止行為~

・ゾンビ行為:特殊ルール以外で記載されているヒット対象に該当したにもかかわらず、ヒットコールをせずに意図してゲーム続行を行う行為

・オーバーキル行為の禁止:ヒットコールをしている方に対して意図して打ち込む行為

・お客様同士での敵意ある暴言行為等の禁止:敵意のある禁止行為等の指摘、暴言、お客様同士でのプレイに関するトラブル行為

・スタート合図前のフィールドインした後の射撃行為の禁止:スタート地点付近での射撃行為の禁止(ゲーム開始前の被弾防止)

・跳弾ヒットを狙った射撃行為の禁止:跳弾ヒットもヒット対象となるためそれを意図的に行う行為

・手打ち行為(ブラインドショット)の禁止:手だけ(エアガンだけ)出して射撃する行為が禁止のため、最低「エアガン」と「顔(一部)(目が確認できる程度)」を出し、射撃すること

また、相手から見ても手打ち行為に見えないように配慮をお願いいたします

・上記記載に記載している禁止アイテムや禁止行為

・投擲物ではない物の投擲やおとり行為の禁止:靴とかフィールドの隅に寄せているBB弾を利用する行為等の禁止

・ヒット者を利用した移動や射撃行為の禁止

・飛び跳ねての索敵行為や射撃行為、ゲーム性を損なう可能性のある扱い方は禁止:山なりでの射撃行為等

・走るの制限:走る行為に関しては基本的には問題ありませんが、パーテーションに激突したり、他のプレイヤーに激突したりと急に止まることのできない走り方をする行為は禁止

※走る行為に関しての注意※

 スタート直後の走る行為や突撃で走ることがあるかもしれませんが、よくある事例として、走っている時に当てたのに気付かないことや突撃時に意図してゾンビ行為をしている可能性のある方がいらっしゃいます。ですので、走る行為をする場合は、その行為自体は問題ありませんが、しっかりとヒット判定をシビアにとり、ゲームをしましょう。また、もし自身が気づいていないかもと思うようなことがあれば控えていただくようにお願いいたします。

・無理にフリーズコールを狙う行為の禁止:上記で定めるフリーズコールの規定を守らない行為

・大きな音が出るようなものの利用禁止:スタングレネードや火薬銃、モデルガン等

・ゲームスタート時のフライング行為の禁止:スタート枠外からのスタートやコール前の枠外への移動を禁止

・至近距離での連射はしないように心がける:撃ち合うのが前提でのサバイバルゲームですが、至近距離での射撃となると、とても痛いですので優しさをもってゲームをしていきましょう

・相手側から誤解を招くような行為は禁止:過剰にけん制射撃を行い、相手から「跳弾を狙っているのではないか?」など自身はそう思っていなくても相手からは何と思われるかはわかりません。しっかりと注意してゲームするようにご協力お願いいたします

 上記に記載している注意・禁止事項もしくは、この規約内に利用の制限や禁止を設けているものに関して、違反行為等を行った場合、警告もしくは当日退店、最悪出入り禁止処分を当店スタッフの判断にて命ずる。


~動画撮影に関して~

 当店施設内(3F~6F)の写真撮影及び動画撮影は許可を出させていただいております。ですので、あくまで規約を守ったうえでゲーム利用していない時のフロアにて集合写真の撮影やフィールドの撮影に関しましては自由に行ってもらって問題ありません。ただ、フリー参加などで様々な人がエントリーしている中で 諸事情により映ってはいけない方などもいる関係上、必ずスタッフに一度お声掛けをしてください。また、撮影するゲームでも参加中の方に一声お声掛けいただくようにお願いいたします。特に、SNSや動画サイト等にアップロードされる方は、肖像権等の問題に十分注意し、映ってはいけない方を移さないようにお願いいたします。このようなトラブルに関しましては当店では責任を負いかねます。もし、映ってはいけない方がいらっしゃいましたら、スタッフまでお声掛けをお願いいたします。


~免責事項~

 規約内にあることを守らず利用者の過失等で自身又は第三者を傷つけた場合、当店の故意または過失でない場合は自己責任となります。また、当店を利用するにあたって発生した一切の事故、トラブルについては利用者の責任において対処するものとし、当店は一切の責任を負いません。また、利用しているものは万が一破損する恐れがあるものとして利用し、破損してしまった際への他者への賠償請求等は禁止させていただいております。規約違反者やルール違反者に対し、退店等を命じられた場合におけるフィールド料金等における一切の返金に応じない。


~附則~

 利用規約やフィールドルールに関する内容やフィールド・シューティングレンジの利用料金など予告なく変更する恐れがございます。また、変更した場合はHPやブログにて告知をさせていただき、そちらかもしくは当店にて確認をお願いいたします。

 当施設の装飾品や設備、レンタル用品を破損した場合は、修理料金及び購入費用を賠償請求する場合がございます。

 当店の規約は法令やその他公的規約に準ずるものとし、本規約に定めのない事柄については、社会的常識や商習慣、ルールやマナー等に従い当店スタッフが判断しこれを行います。


Top of page